五反田の風俗嬢に対しての「優しさ」は大事なこと

性欲を満たすのはもちろん、風俗嬢を口説くために通っている男性も多いのではないでしょうか。相手は男性相手のプロフェッショナルとはいえ、中身は普通の女の子です。

口説き方さえ知っていれば、自分にも振り向いてくれる可能性は十分あります。ここでは、知っておきたい「風俗嬢の口説き方」を紹介します。

壁にもたれ掛り座る女性

風俗嬢は「高嶺の花」である

まず最初に知っておくべきことは、風俗嬢は「高嶺の花」であるということです。抜群のプロポーション、男性への巧みな接し方、セックスのテクニック、どれをとっても素人女性とは比べものになりません。

そのため、あなたと同じく「狙っている人は非常に多い」のです。ただでさえ高嶺の花なのに、相手は男性相手のプロです。接客してきた人数はもちろん、相当な数の男性経験を持っています。

風俗嬢は総じて「男の目利き」が得意であり、その娘にとってよほど特別な存在にならない限り、付き合うのは難しいでしょう。

風俗嬢を口説いて落とすことは可能です。しかし、生半可な努力で実現するほど不可能と言えます。毎週のように通い、頻繁にコミュニケーションを重ね、自然と振り向いて貰えるまで頑張りましょう。

自分は「都合の良い客」か「特別な存在か」

上述で軽く触れていますが、風俗嬢と付き合うためには特別な存在になる必要があります。ただ単にイケメンだったり、話がうまいだけで付き合うことはできません。

そして、ひたすら「押す」だけでは落とすことは難しいでしょう。たまには「引く」ことを覚え、風俗嬢との駆け引きができるようになれば、より親密な関係になれるはずです。

ちなみに、ひたすら押してくる客は風俗嬢にとって「良いカモ」となります。その娘の目には「都合の良い客」として映ってしまうので、押しすぎは要注意です。

押すと引くを交互に繰り返すくらいが丁度良いでしょう。

デートは親密になってから誘おう

風俗嬢を本格的に口説くためには、「プライベートで交流」を取る必要があります。大半の風俗嬢はプライベートを公言せず、店の外で会うことを嫌がります。

そのため、よほど特別な存在にならない限り、プライベートで交流を取る仲になるのは難しいでしょう。まずは目当ての女の子と親密になる必要があります。

デートに誘うのはその後です。いきなりデートに誘うと女の子が壁を作ってしまう傾向にあるので、親密になるまで時間をかけ、行けると思った段階でデートのお誘いをかけましょう。

3か月前